スカイプ

エロイプ希望は元同級生

エロイプ女

これは私が20代半ばで仕事をやめ半年間ニートをしていたときの話です。

その頃はやる事がなくただ家からは出たくはなっかたので家にこもっていました。

しかし暇なあまり誰かと話したくなりスカイプというテレビ電話ができるのをダウンロードして私は始めました。

そこで話す相手を探すため掲示板をみていたのですが、「エロイプ希望。女子です。」というのを発見して私はすぐテレビ電話を飛ばしました!

すると画面には黒髪の前髪がぱっつんのアイドルみたい可愛らしい子が写りました。

私は衝撃を受けました!

彼女に見覚えがあったのです。

高校の時に同じクラスで彼女は目立たず一度も話した事はなかったのですが可愛い子だなと思っていたので私は覚えていました。

そんな彼女が「エロイプ希望」だなんて男としては嬉しいような、いや気まずいかなというのがその時の感想です。

正直すぐ電話を切ろうとも思っていたのですが、彼女は気づいている素振りもみせませんでしたしもはや服を脱ぎ始めていたのです!

彼女はもはやおっぱいを丸出しで水色のTバックだけの状態になっておりそれをみた私はもう冷静ではいられなくなっていました。

彼女はいきなりパンツの中に手を入れ、2本の指を匠に使い自分のアソコをいじりはじめ私にみせるようにオナニーを始めたのです。

私もそれをみながら自分のアソコを上下にしごきお互い淫語を交えながら絶頂を迎えました。

一息ついた彼女が私に言いました。

「高校以来だね。」

私は冷静になり恥ずかしくなりました。

しかし彼女は恥ずかしがる事無く普通に話しかけてきましたが。

その後も彼女とはエロイプだけではなくたまに会って楽しんでいます。

続きを読む

▲ページトップに戻る